2003.1月 Live - by MOTOWN CAFE

- PLAM'S HEEP BAND -
Drs,Bass,guitar&Vo,guitarの4人ユニット(キーボ無し)

 

参加曲目


URIAH HEEP 
“Traveller In Time ”(from~DEMONS AND WIZARDS)
“WHY”(from~DEMONS AND WIZARDS)


300人のオーディエンスの中、きっと誰も知らない曲。
なので気は楽であった(〃^^〃)

ですがこれは難しい曲でした。

  

緊張をやわらげるために、一杯のグラスが・・・ああ。
この日も何も食べていなかったので酔いはまわって、

弾いてるとき、ちょっと間違った時
何故か可笑しくてたまらなくなってしまい、

にやけてしまったとき酔ったなと自覚しておりました。
いえ、もちろん一生懸命弾きました。

16分音符ソロ弾きまくりました。

緊張したけど、とても幸せな時間の中でした。
本当にありがとうございました。

 

 

 

※モータウンカフェのチラシが見つかったので別ページに写真を載せました。

重いのでパソコン閲覧がおすすめです→こちら

 

ブログの方の関連記事に追記で写真載せました。こちらの方が閲覧しやすいです。

※関連記事  2012年7月14日の日記「モータウンカフェがあった場所 | Kuu 

(モータウンカフェのあと、飲食店(居酒屋・花の舞)が入り建物自体が取り壊された頃の写真です。)

 

 

壊される直前のころらしい写真が載っている記事がありましたが、

ブログが削除されてるので、写真だけキャプチャを転載させていただきます。

 

→ モータウンカフェ記事キャプチャ


パソコン閲覧おすすめです。スマホだと表示できないかもしれません

 

(元記事:杜の都発!SENDAI Satellite - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/from_side_sendai/archive/2012/6/11 より)

 

 

 


追記:このあとモータウンカフェは閉店してしまいました。
いつだったかよく覚えてないけど、wikipediaからすると、2005年か2006年ごろだったのかなぁ。と思って検索したら、、以下

 

"" こうして、一時は、ニューヨーク、ラスベガス、オーランドの3店舗が運営され、日本への進出の可能性も話題になったが、チェーン展開は当初の構想には遠く及ばない規模にとどまった。やがて、ニューヨーク店が1999年5月16日に閉店し[5]、ラスベガス店も2000年10月22日に閉まり[6]、最後まで残ったオーランド店が2005年1月に閉店して、営業している店舗はなくなった。

日本での展開

モータウンカフェは、1995年の開業時から東京への進出を構想にもっていた[2]。開業から5年後には、タイトーと提携して日本に進出し、2000年4月23日横浜駅西口に横浜店、2001年には仙台ターミナルビルに仙台店が開店した。しかし、横浜店は長続きせずに閉店し、仙台店も米本国のオーランド店が閉店した後に閉店している。

via モータウンカフェ - Wikipedia   ""

  

 

Hey Visitor!


track feed Kuu :: HP - kisato.jimdo
外貨MMF